有料無修正アダルトサイトの基礎知識 - はじめにお読みください
  • twitter_icon.png
  • RSS.png
  • メール

エログマニア-無修正サイト徹底解説-

> > 有料無修正アダルトサイトの基礎知識
15
2012

有料無修正アダルトサイトの基礎知識

昔は無修正=違法というイメージがありましたが、それは日本国内で無修正AVを取引していたからであり、現在は海外に設置したサーバーから無修正AVをネット配信しています。
そうする事によって、そのサーバーが設置されている国の法律が適用されます。
これは国際ルールで決まっており、もちろん日本でも適用されます。
つまり、ポルノにモザイクを入れなくても問題のない国(アメリカ)から作品をネット配信する事で、合法的に無修正AVを提供できるのです。
提供側が合法なのですから、購入側(ユーザー)も当然合法です。

米国に設置したサーバーから作品をダウンロードするので、決済通貨はUSドルになりますが、請求側(カード会社、銀行等)の方で日本円に換算して利用者に請求してくれるので、ユーザーが特別な手続き等をする必要は一切ありません。
日本のショッピングサイトで買い物をするのと全く同じ感覚です。
(※円対ドルの為替レートは日々変動するので、その点はご注意下さい。)
インターネットの普及により、今では無修正AV専門の制作会社が数多く存在します。

最初から月額会費制のサイトに入会しなくても、作品毎にその都度料金を支払うPPV(ペイ・パー・ビュー)というシステムのサイトもあります。
総合的なサイトから専門性に特化したサイトまで幅広く揃っており、匿名決済が可能なVプリカ等、クレジットカード以外にも様々な決済方法があります。

月額会費制の無修正サイトは、平均で1ヶ月に60本の無修正作品をダウンロードが可能です。
もちろん5分、10分で終わってしまったり、途中までしか収録されていないというような詐欺的なことは絶対にありません。
冒頭のインタビューから、中出しや顔射まで40分~60分間しっかりと収録されています。
中には前半と後半に分かれている作品や、2時間以上のスペシャル動画もあります。

モザイク入りのDVDを1本300円でレンタルするよりも、自宅に居ながらにして高画質無修正AVを入手できる有料無修正サイトが断然オススメです。
月額会費制の無修正動画は1ヶ月で60本ダウンロードしたとすると、1本あたり70円程度というコストパフォーマンスの良さが特徴です。

たった1ヶ月で、半年から1年分のオナニーネタが手に入るのですから、ぜひ1度は入会してみて下さい。
2ヶ月目以降も会員を続ける人も多いですし、長期継続会員限定の作品も用意されています。

最大の不安要素は、本当に安全なのかという疑問だと思いますが、決済方法、各サイトの個別解説など、様々な解説記事を掲載しています。
当サイト内の各種解説をじっくりと納得するまでご覧頂き、参考にして頂ければ幸いです。
関連記事

Tag: 押さえておきたいポイント!  |