効率良く(経済的に)アダルト動画を収集するには、やはり有料無修正サイト - 無修正サイト-質問と答え-
  • twitter_icon.png
  • RSS.png
  • メール

エログマニア-無修正サイト徹底解説-

> > 効率良く(経済的に)アダルト動画を収集するには、やはり有料無修正サイト
17
2011

効率良く(経済的に)アダルト動画を収集するには、やはり有料無修正サイト

皆さんは、アダルト動画をどの様にして入手していますか?

ほとんどの人がDVDを購入したり、レンタルという方法だと思います。
最近はアダルトも含め定額料金でストリーミング視聴できるサービスも人気です。

購入すると1枚につき3000円程度、レンタルだと350円程度だと思います。

無料の動画サイトがありますが、クリックした瞬間に、会員登録が完了しました...等という怖い経験をした人も多いと思います。
そういうサイトは詐欺サイトなので、パニックにならず冷静に対処して下さい。
サイトを閲覧するだけで、知らない内にウィルスやスパイウェアが仕込まれる事もあります。
タダより怖い物は無いです。
国民生活センター(アダルトサイトの請求画面がパソコン画面から消えない)

その他にダウンロード購入という方法があります。
一般の映画やTV番組のオンデマンド配信の利用経験はあっても、アダルト動画のダウンロード購入の経験がある人は少ないと思います。
アダルト動画のダウンロード販売で有名な会社がいくつかありますが、豊富な作品を取り扱っていますが全てモザイク処理された作品です。
それでもいいという方は、良いのですが、同じお金を払うなら有料無修正動画サイトを利用してみませんか?

『無修正アダルト動画』という言葉は、男ならほとんどの人が興味を引かれると思います。
文字通り、モザイクのかかっていない修正無しのアダルト動画です。

多くの人が、『無修正=違法』だという印象を持っているみたいですが、当然に違法となる物と、合法な無修正に分類できます。

日本国内で無修正DVDを販売すると、『わいせつ物陳列罪』等の罪で違法になります。
しかし、あくまで営利目的で所持している販売者側のみが罪に問われます。

購入した側は、罪にはなりません。
これは、無修正でも修正されていても、個人で楽しむ分には他人に影響を与える物ではなく、誰に迷惑をかける訳でもないので、所持する分には問題はないという事になるからです。
例えば、彼女や奥さんと趣味でセックスしている様子をビデオカメラで撮影しても、誰にも迷惑がかかりませんし、ましてやその映像にモザイクをかける必要もありません。
さらにその映像を友人・知人に見せる程度は問題ありません。

購入者は罪には問われませんが、所持している作品をネット上に流してしまうと、
不特定多数の人に影響を与える事になるので、営利目的ではなくても違法となります。

合法的に無修正動画を販売している業者も存在します。
それが、『有料無修正動画配信サイト』です。
『カリビアンコム』というサイトをご存知でしょうか?
アダルト雑誌でも時々掲載されていますし、ネット上で『無修正』というキーワードで検索するとすぐに目に飛び込んでくると思います。業界最大手の無修正動画配信サイトです。

カリビアンコムを徹底解説

扱っている作品は正真正銘の無修正動画で、しかも高画質配信にも対応しています。
無修正といいながら、実は...というような事は絶対にありません。

無修正配信業者は海外にサーバーを設置していて、そこから作品をダウンロード配信しています。
この方法だと、サーバーを設置している国の法律が適用されて、日本の法律の適用外になります。

例えば『カリビアンコム』は、アメリカにサーバーを置いています。
という事は、動画配信に関してアメリカの法律が適用されます。
アメリカは、元々ポルノに修正を加える文化がありませんので、無修正こそが普通なのです。
だから、無修正で動画を配信する事に全く問題がありません。
唯一、年齢制限だけは厳格に守らなければなりません。
アメリカは未成年を守るために、ポルノに厳しい規制をかけています。
未成年でなければ、全く問題なしですのでご安心下さい。

海外無修正動画配信サイトは、月額会員に登録する所がほとんどです。
1ヶ月単位で会員登録して、毎日決められたダウンロード制限量まで利用可能です。
制限量が6ギガバイトなら、1ギガバイトの作品を6本、500メガバイトの作品なら12本のダウンロードが毎日可能です。

高画質の作品は容量も大きくなり、ダウンロードにも時間がかかります。
ちなみに、夜よりも朝の方がダウンロードしやすいです。

1ヶ月で60本程度の作品をダウンロードする事が出来ます。
DVD1枚の値段で、無修正動画を60本手に入れられるというのも、考えたらすごいですね。
有料無修正サイトの月額料金は、日本円で約5000円程度です。
ちなみに支払いは米国ドルです。
支払いは、決済会社の方で日本円に換算して請求してくれるので、購入者側は日本で買い物をするときと同じです
作品の収録時間は、1本につき40分~60分以上の作品まで様々です。
前編・後編に分かれている大型作品もあります。

有料無修正サイトを利用する際に問題となるのは、支払い方法です。
主流なのが、クレジットカード決済です。
初めての人は、ほぼ全ての人が不安になり迷うはずです。
しかし、ご安心下さい。
クレジットカードの情報は、米国ベリサイン社が開発した業界標準の暗号技術(デジタルID)を用いて厳重に保護され安全に送信されますので、第三者にその情報が盗み見られる心配はありません。

楽天やAmazonも同じ技術を導入しています。

アダルトサイトが直接決済処理をするのではなく、クレジット決済を『DTIサービス』という会社が代行します。
当然ですが、アダルトサイトがクレジットカードの情報を管理する事は一切ありません。
カードの利用明細には『DTI SERVICES, INC』と明記されます。
決済が完了した連絡がアダルトサイト側に届けば、作品をダウンロード可能になります。
通常はカード情報送信後に待たされる事無く、すぐに利用可能になります。

その後は、案内に従ってダウンロードするだけです。
ダウンロード方法は、どのサイトでもほとんど同じなので、1度覚えてしまうと不便はありません。
各サイトに、案内ページがあるので、分からない事はそちらを読むとほとんどが解決します。

クレジットカード決済の不具合が起こった等のサポートに関しては日本人スタッフが、メールで丁寧に対応してくれます。
時差の関係で、返信は約6時間後くらいになります。

入会したのはいいけど、退会する際に詐欺的な感じはないのか?
という不安もあると思いますが、当サイトで紹介しているサイトに関しては確実に退会可能です。
ただし、会員期間が満了になる1週間前までに退会処理を行って下さい。
そうしないと、継続会員として次の1ヶ月分の料金も必要になります。
その分利用も可能ですが、そうならないように入会後の比較的早い時期に退会処理をする事をオススメします。
入会した次の日に退会する事も大丈夫です。
1ヶ月分の料金はしっかり支払っているので、退会後も会員期間が満了するまでは毎日ダウンロード可能。
途中退会しても、支払った会費は戻ってきませんので、しっかりダウンロードして下さい。

月額料金以外の料金は一切請求される事はありません。
変なメールも届きませんのでご安心下さい。
関連記事

Tag: 押さえておきたいポイント!  |